ヘナのトラブルシューティング

ヘナ手荒れの心配がなく、天然のカラーリング剤として人気があります。ヘナカラーができる美容室も多くなり、最近は家庭でセルフへナをする方も増えてきました。しかしながら、ヘナは天然成分であるため1回ではなかなか染まりにくいという特徴を持っています。中にはヘナがなかなか上手く染まらないとお悩みの方もいるのではないでしょうか。

髪質によっても左右される染まり具合

ヘナの染まり具合は髪質によっても左右されます。硬い髪や柔らかい髪、太い髪や細い髪など、その人の髪質によっては思った色に仕上がらなかったり、何度やっても染まらなかったりすることもあるのです。また、髪が傷んでいると色が入りにくくなり、きしきしという感覚が残る可能性もあります。

ヘナで上手に染めるなら

ヘナは回数を重ね、ある程度の時間を放置することで色が入ります。よって、1回で濃く染まらないのは当たり前であるということを認識しておく必要があるのです。では、染まりにくいということを踏まえてヘナで上手に染めるなら以下のことをお試し下さい。

髪は水分を含んでいること

ヘナで上手に染めるためにも、まずは髪が適度な水分を含んでいることが重要になります。内部に適度な水分を含んでいるということは健康な髪の証拠でもあり、色も落ちにくくなります。よって、ヘナを使用する前に健康な髪作りを行うことをおすすめします。

塗る量はたっぷりと使用すること

ヘナを塗る際は、髪が隠れるくらいにペーストをたっぷりと使用すると、ペーストと髪がしっかりなじみ、塗り残しもなく綺麗に染め上がります。

ラップをして水分の蒸発を防ぎ、保温する

ヘナを塗り終わったら、ヘナペーストを乾燥から守るためにもラップをします。また、ヘナは冷えると染まりにくくなるためラップによって保温しておくと染まりが良くなります。

ヘナを使用して髪を染めたいという方は当店をご利用下さい。美容師自らが選び抜いた本物の天然へナを多数用意し、通販にてお求めいただけます。「IndeyHrabs」の母体は奈良県のGraciasヘナ専門店という美容室です。ヘナの使い方が分かるセミナーの開催や美容室様向けのプロフェッショナル講座、ヘナの販売店情報のお届けも行っております。また、美容室のコンサルタントを行っておりますので、興味をお持ちの方はぜひお気軽にご相談下さい。

Copyright(c) 2014indeyharbs. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com