ヘナのメリットとデメリット

ヘナは植物を使用した染料であり、ヘナによる白髪染めヘナカラー)は日本でも愛用者が増えています。しかし、ヘナで白髪染めをする際はヘナについてしっかり理解したうえで利用していただきたいです。そこでヘナの良いところ、できないことについてご紹介いたします。

ヘナの良いところ

髪にダメージを与えない

ヘナはブリーチ剤が含まれていないため髪にダメージを与えません。ブリーチは髪の栄養素を失うためダメージがとても大きいのです。また、切れ毛や抜け毛など髪のトラブルでお悩みの方にはヘアトリートメントとしてもご利用いただけます。

アレルギーの心配がない

ヘナはジアミンという化学染料を使用しないためにアレルギーの心配が少ないです。市販の白髪染めでは頭皮がかぶれるなど、肌の弱い人やデリケートな人も安心して使用することができます。

頭皮の状態や頭皮環境が改善される

インドでは古くからハーブとして利用されてきたことから、頭皮の炎症をおさえ、頭皮の状態や頭皮環境を整える効果に優れています。

リラックスできる

天然の癒しの力により、塗布中の放置時間はリラックスしながら待つことができます。

ヘナでできないこと

髪のトーンアップができない

ブリーチ剤が含まれていないため、髪を明るくすることが難しいです。よって、黒髪自体を明るくすることもできません。

色味を選ぶことができない

自然のものだからこそ、色味も自然任せになります。その人が持った髪質によって色味が自然に出ます。また、ヘナのオレンジとインディゴの青をミックスするとブラウン系の色味を出すことができます。

短時間で染められない

ヘナは植物であるため、短時間で染めることができません。長時間かけて染めることによって綺麗に染め上がります。よって施術当日は、完全発色はしておらず、約48時間後に変化していきます。

当店の通販サイトでは本物の天然ヘナの販売を行っております。また、全国の美容室へヘナの使い方のセミナーを開催しておりますので、興味をお持ちの方はぜひご参加下さい。

Copyright(c) 2014indeyherbs. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com