本当の差別かとは何か?

昨今、美容業界は過剰出展により、”差別化”を計ることが重要だと言われています。 しかし、その差別化の殆どは、製品による違いを重視する傾向にあります。 AのメーカーがBのメーカーに変わっただけで、一般消費者の方にそれは伝わりにくいものがあります。 成分に何が含まれているからという理由は美容師側の満足で終わることが多いように感じます。 また、サービスや接客に関しても均一化が図られ、その差は以前よりも小さくなっています。 では、私達は何をもって差別化を計るのか? 私が全国を旅しながら沢山の方と触れ合う中で、大きく消費者の価値観が分かれていることに気付きました。 例えばそれをAの価値観の消費者、Bの価値観の消費者と例えますと、 多くの美容室はAの価値観の消費者をターゲットとしています。 一方、Bの価値観の消費者をターゲットとする美容室は全国でも非常に少数です。 資本や体力のない小規模サロンは、Aの価値観の消費者を、大型資本と競うことになります。 当然体力負けするので、効率良いビジネスとは言い難ものになります。 逆に、Bの価値観を持つ消費者に対しての訴求は大型資本が狙いにくい、 言い換えれば小規模の機動力が活きる集客が可能となります。 このビジネススタイルで億万長者を目指すことは難しいとは思いますが、 美容師として、またサロン経営として標準以上を築くサロンが増えています。 最初に述べたように、製品頼りの仕事は小規模サロンにとって不利な条件が 多く、現に美容ディーラーやメーカーの動きは大量仕入れの大型サロン優遇で、 小規模サロンには材料を運ぶだけというのが現状です。 この状況において、美容師として自分が理想とする仕事や生活が可能であるか? 私が運営するサロンでは、既にその限界を見極め方向転換をしています。 方針転換後約半年で、全国平均サロンの成績を大きく上回ることとなり、 また、そのノウハウは多くの美容師さんに活用していただいています。 3か月先まで予約が埋まり、客単価が向上することで 美容師としての理想的な生活や仕事実現されています。 ただ、IndeyHrabsはコンサルティング業ではありませんので これらを広げたり、多くの方に伝えるという意図はありません。 IndeyHrabsをご利用頂くサロン様に少しでも楽しく日々を過ごして頂き、 美容師としてのやりがいに繋がっていただけることのみが願いであります。

あなたのサロンでヘナの取扱いをしませんか?

IndeyHrabsは全国の美容室でお取扱いいただいております。品質、価格、サポートを含め沢山のサロン様にご好評をいただいております。 特に、初めてヘナを導入されるサロン様には初期導入においてのコツやプロモーション方法をお伝えしております。 定期的に大阪、東京、福岡、松山でセミナーを開催しております。 セミナーにご参加頂くことで、初歩的なことから応用や特殊な展開方法を事例に沿ってお伝えいたします。 全国のIndeyHrabs導入サロン様と共に学ぶことで、お互いに良い刺激を受けて頂けると思います。

メーカーの母体が美容室だからこそ

メーカーの母体はGraciasヘナ専門店という美容室です。現場のノウハウや実例、実際に使用しているレシピなど、 現役の美容師自身が日々お客様と向き合う中で得た経験は、皆様のお役に立てると確信しております。 また、定期的なインドの生産現場への視察によって、自分自身が納得する製品作りをしております。

お取引のお問合せ先

お取引をご希望のサロン様は、下記フォームよりお問合せください。 またはお電話やFaxでも承っております。 ネットショップからのご注文にはIDとパスワードが必要です。 ネットショップのIDも同じフォームよりお問合せいただけます。 またご質問や卸価格などお問合せもお気軽にどうぞ。
お問合せフォーム

Copyright(c) 2014indeyherbs. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com